なた豆茶はアトピー性皮膚炎にも効果がありますか?

Q. 子供がアトピーです。ボリボリかくのをやめさせたいのです。現在はワセリンを使って症状を抑えています。
子供のアトピー体質を改善させてあげたいと思っています。いろいろ調べているとなた豆茶がアトピー改善に効くというものを見つけました。本当になた豆茶はアトピーに効いますか?

atopy
A.
なた豆茶はアトピー体質改善の手助けをしてくれます。

薬のように今すぐにというわけにはいきませんが、なた豆茶を継続して飲むことで体の内側からアトピーに対して効果を発揮し、アトピーを治すことができます。

 

アトピーの原因

アトピー性皮膚炎は乳幼児に多い病気で、かゆみ、湿疹、かぶれなどの症状が出ます。

とにかく痒いのでかきむしってしまい、出血してしまう方も多くいるのがアトピーです。

かゆみは辛いし、見た目は汚いしでとても厄介な病気ですね。

 

このアトピーになる原因はカビやハウスダスト、食べ物、その他刺激物など様々なものが挙げられます。

カビやダニ、ハウスダストは鼻炎などのアレルギーの原因でもあり、部屋の中に多く潜んでいます。

 

食べ物も多くのアレルギー物質が含まれており、大人であれば問題ないようなものでも乳幼児だと過剰反応してしまいアレルギー反応を起こすこともあります。

特に卵や乳製品、大豆製品などでアレルギーを起こす人が多くいます。

 

その他刺激物には石鹸、洗剤、化学成分、乾燥、汗、汚れなどが含まれます。

普段は問題なくても皮膚の調子が下がりうまくバリアができないとこうした刺激物によってアレルギーを起こしてしまいます。

 

ストレスや緊張もアトピーの原因とされており、ストレス社会の最近では大人でもアトピーになる人が増えてきました。

 

アトピー治療や対策は?

medical_steroid

アトピーになるとワセリンやステロイドなどの外用薬が処方され、それらを塗って症状を抑えます。
しかし、これらの薬は一時的に症状を抑えるためのものであり、根本的な解決にはなりません。

アトピーでもっとも多い原因が食生活だと言われております。

アトピーは食生活のバランスが悪くなり余分な栄養を蓄えすぎた場合や体の機能が低下し免疫力が落ちている状態の時になりやすいです。

アトピーを治したいのであれば食生活を正し、体の中からアトピーの原因となるものを取り除くこと、アレルゲンに過剰反応しない免疫力の高い強い体を作ることが大切です。

 

なた豆茶でアトピー対策

なた豆茶の原料であるなた豆には様々な有効成分が含まれています。

中でもカナバニンとコンカナバリンAは優れた成分で、血行促進や肝機能の活発化による新陳代謝の向上、免疫力向上、抗炎症作用など様々な効果を期待することができます。

なた豆茶を飲むことで炎症を起こしている皮膚を鎮め、かゆみを抑えてくれます。

さらに、継続して飲むことで体の機能が活発になり、アレルゲンに反応しない強い免疫力を育てることができます。

 

もちろん、なた豆茶だけに頼るのではなく体の中のアレルゲンをなくすための食勢かつ改善やストレスを溜め込まないような工夫も必要です。

2つを同時並行していくことでかゆさや痛みで悩まされてきたアトピーを改善することができます。

 

子供であればあまりステロイドなどの薬は使いたくないですよね・・・

なた豆茶で体の内側からの改善に取り組んでみるのはいかがでしょうか?

 

当サイトのイチオシなた豆茶↓↓

なたまめ茶

 
 
%e3%81%aa%e3%81%9f%e8%b1%86%e8%8c%b6%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%af

-効果・効能