なた豆茶は肝臓が原因の口臭にも効果がありますか?

2016/10/08

Q. なた豆茶が口臭にいいというのは聞いたことがあります。口内環境を整えるからということも知っています。
なた豆茶が効果を発揮する口臭は口内環境が原因のものだけですか?肝臓が原因の口臭には効果がありませんか?

A. 肝臓の働きが弱まることで発せられる口臭にもなた豆茶は有効です。

2014-05-24_163421

肝臓の働きが低下すると体の中の不要なものをうまく分解して排出することができなくなり、臭うが口にまでのぼってきて口臭となります。

また、唾液の量が少なくなることで発生する口臭も肝臓機能の低下が原因だと考えられます。

なた豆茶には肝機能を回復・活発化させる効果があり、飲み続けることで肝臓が正常に戻るので、口臭を防ぐことができます。

 

肝臓はどんな働きをしている?

肝臓は膵臓や腎臓などに比べると大きな臓器で、500種類以上の働きをしています。

body_kanzou_beer

代表的なのは代謝を促したり、エネルギーをためたり、胆汁を作ったりなどの働きをしています。

大人の方であればビールやお酒を飲まれると思います。
アルコールやニコチンなどの毒成分を分解するのも肝臓の役目です。

 

肝臓の働きが弱まると?

肝臓の働きが弱まると、うまく分解の作業が行えなくなり残っている臭い成分がそのまま体から出て行きます。

肝臓がうまく機能していないと口臭が強くなったり、汗が臭くなったりするわけです。

 

肝臓でうまく消化できなかったものは腸から血液に乗り全身を巡ります。

臭い物質が全身をぐるぐる回っている状態です。想像しただけでもなんか嫌ですよね。

肝臓が原因となる口臭はどぶのような臭い、カビのような臭い、ネズミのような臭い、雑巾のような臭いと言われるように独特な臭いがします。

 

このような臭いを感じたら肝臓が弱っている証拠です。

こんな状態にならないように肝臓を弱らせない食生活・生活習慣が重要です。

 

肝機能が低下する原因と対策

肝臓はとても強い臓器で回復力もすごいため、ちょっとやそっとのことじゃ働きが悪くなることはありません。

kyukanbi

ですが、アルコールやニコチンなどは肝臓の細胞を傷つけてしまうため、毎日続けてや大量に摂取すると肝臓が弱ってしまいます。

休肝日を設けたり、禁煙をするなどの対策が必要です。

 

この他にも病気やウィルス性、薬の影響などでも肝臓が弱ることがあります。

 

肝臓が弱っていることにはなかなか気がつきにくいですが日頃から少しくらいは気にするようにしましょう。

お酒の飲みすぎ、タバコの吸い過ぎには注意が必要です。

当サイトのイチオシなた豆茶↓↓

なたまめ茶

 
 
%e3%81%aa%e3%81%9f%e8%b1%86%e8%8c%b6%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%af

-効果・効能