なた豆茶には放射能汚染や残留農薬がありませんか?

2016/09/05

Q. なた豆茶が健康にいいということを知り、買って飲んでみようと思っています。

3.11以降、食品の安全性などを気をつけるようになり、放射能汚染や残留農薬がなた豆茶にないか心配です。

A. ほとんどのなた豆茶では残留農薬検査や放射能検査が行われていて、その安全性が保障されています。

なた豆茶は長い期間続けて飲むものですし、放射能汚染や残留農薬の影響を受けているか不安に思う方も多いはずです。

数があって選ぶのが面倒・・・

悩むのがめんどくさい・・・

こんな考えでテキトーに選んでしまうと、健康にいいはずのなた豆茶で健康被害を受けるなんてことにもなりかねません。

長く続けるものですので、しっかりといいものを選ぶようにしてください。

→なた豆茶選びの4つのポイント

 

メーカーのホームページを参考にしよう!

メーカーのサイトにはたくさんの情報が掲載されています。

スクリーンショット 2016-08-22 15.45.34

「がばい農園」のホームページです。こちらにはなた豆茶の検査結果や製造過程などをホームページで掲載しています。

「がばい農園」のなた豆茶は残留農薬検査、放射能検査など様々な検査をクリアしているのでこのような証明書が発行されています。

スクリーンショット 2016-08-22 15.45.23

ほとんどの通販ではこのようになた豆の生産方法やなた豆茶の製造方法などを紹介しています。
検査をしっかり行っている会社であればその検査結果も載せていることが多いですね。

 

なた豆茶は無農薬栽培されている

国産のなた豆茶はほとんどが無農薬栽培で生産されています。

そのため国産のなた豆を使用している商品は残留農薬が検出されることはないでしょう。

Q. 残留農薬試験を受けている=農薬を使用している?

A. 「がばい農園」など無農薬栽培をしていても残留農薬試験を受けているところもあります。

国産は無農薬が多いですが中国製のなた豆を使用しているさは農薬が使われているか使われていないかが記載されていなこともあり注意が必要です。

中国産のなた豆を使用している場合はしっかりと残留農薬検査が行われているか確認しましょう!

例えば、「京都やまちやの美撰なたまめ茶」はよくある質問のページで原産地とそのなた豆の検査結果を掲載しています。

スクリーンショット 2016-08-22 15.32.54

 

まとめ

なた豆茶は多くの場合、しっかりと放射能検査・残留農薬検査が行われているので安心して飲むことができます。

中国産のなた豆は放射能汚染は気にする必要はありませんが、残留農薬は特に注意して確認してください。

当サイトのイチオシなた豆茶↓↓

なたまめ茶

 
 
%e3%81%aa%e3%81%9f%e8%b1%86%e8%8c%b6%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%af

-よくある質問